Shiori Pharmacy, 日常

生理♡

「自分のこと、どれだけ大事にできてる?」

みなさま、こんにちは!
Shiori Pharmacyのしおりです。
鹿児島は今日も雨です。
雨、雨、雨…雨ー!!!!!!
青空が見たい!!!!です(о´∀`о)

さてさて、
生理についてブログを書いたら
思いの外たくさんの方に
読んでいただいたみたいで
とっても嬉しかったです^^
ありがとうございます。

私の生理について
書くつもりはまったく
なかったのですが
あまりにも衝撃的すぎて
びっくりしたので
記事にしました。

薬局でも
30歳を過ぎていても
婦人科検診に
行ったことないんです…という方も
本当に多くて
驚くこととても多いです。


私が18歳の頃。
とあることがきっかけで
婦人科に行きました。
その時の先生が
言ってました。
「たきさんねー♡
子宮って気まぐれに腫れたりするのっ♡
だから毎年ちゃんと検査しようねー♡」


ちなみにこの先生は
男性の方でした。
子宮の検査は膣から
器具を入れて調べるのですが
(私は子宮頚がん検査と子宮の状態のチェック)
その先生の内診は
いつもとても丁寧で
「痛かったら言ってね!」と
言ってもらえました。


本当に私は出会いに
恵まれていたと思います。
10代の若い時期に
ドクターからしっかりと
色んなことを教えてもらったのです。


私が本格的に
「生理痛」と向き合ったのは
約3年前に
鹿児島に帰ってきてからでした。
痛みもひどく体もしんどく、
PMSもひどく、
皮膚の下を虫が這うような感覚が
あったり本当に大変でした。
(その他ひどい症状だらけ。笑)


このあいだの記事を読むと
あたかも
「経血コントロール」すること
つまりお手洗いで経血を
出すことが大事、みたいに
思わせてしまったかなぁ…と思って
反省しました。


私がお伝えしたかったのは
「そこ」ではないんです。
経血コントロールが
できるようになること、が
大事ではないんです^^
なぜならそれは、
ただの「結果」だから。


自分を大事にしていったら、
生理痛が楽になりました。
自分を大事にしていったら
生理が日中始まることはなくなりました。
仕事中や外に出ているときに
「あ!始まっちゃった!」ってことは
なくなりました。

お家でゆっくりしているときに
スタートしてくれます^^♪
曜日も私が楽に休める時に
来てくれるようになりました♪

私が私を大事にしているから
私のことを大切にしてくれる人としか
出会わなくなりました。


私が私を大事にするから
家族との関係も劇的に変わりました。


つまり生理が「私を困らせるもの」から
「私を大事にしたくなる時期」に
変わっていきました。

自分が何よりも大事。
一番自分自身が大事。

それを、毎日毎日
コツコツとやっていく。


一番生理が変わったのは
「本当に言いたいことを言う」ように
なってからかな。

その昔わたしは本当にイライラしてました。
ちょっと前にコーチの理恵さんにも
「しおりさん、よく怒ってたよ〜」
と言われたぐらい。笑


特にちゃんと「怒り」を
吐き出してなかったので
それはそれはすごかったです。
PMSのイライラっぷりと言ったら!笑
そこまで自分に無理を
させていたんですよね。



でもある時から変わりました。
一日のうちでも多くの時間を使う
「仕事」でのやり方を変えました。

わたしが小児科で働く
薬剤師として一番嫌だったこと。
それは、
「子供が薬を飲まないんです。」
って電話をかけてくる人たち。


薬局でちゃんと説明しているんですよね。
苦いお薬でこれに混ぜたら
飲みやすいからね、って。


でも私がいつも思うのは
そんなことではなくて。
症状が出て、
「治したい」と思って
病院に来ているのに
「苦い薬だから飲めません。」
って、おかしくない?
ってこと。


薬を飲まないと
始まらないんですよね。
診察を受けただけじゃ
よくならない。


そう言う時、保護者の方は
「苦いから飲まない」の
一点張りなんです。
本当は違うのに。
もしかしたら、
味以外のことがあるかもしれないのに。


この時間が無駄で無駄で。
他の仕事もできなくなるし
集中力が途切れるんですよね。

なので私はこのような電話には
「頑張って!応援してる!」って
言うようにしました。笑

私の責任は
安全な形でお薬を「出す」ところまで。
そのあとはご本人たちの責任です。
お薬飲めなくて困るのは誰かな?
ってことですね。


そのほかにも
こちらに対して
失礼な対応をされる方、
病状が進行しているのに
自分と向き合わない方、
私の話を聞こうともしない方など
いらっしゃいましたが、
自分を大事にしていたら
そのような方は
いらっしゃらなくなりました。


そして問い合わせの
内容の質も変わりました。
例えば、
お薬の飲み合わせや
間違ってお薬を飲んでしまった…
などなど。
「専門的な知識」が必要な
お電話のみが
来るようになりました。
つまり自分自身の勉強の質も
あげないといけないような
ものが来るように
なりました。

薬局で子供がうるさかったら
「うるさいよ!」と言う。
(静かにしようね〜じゃダメだった。笑)

目の前で小さな子供が
説明中に薬を
わちゃわちゃ触り出したら
「それはダメだよ。」
とはっきり言う。


私のストレスが
溜まることを
とにかく、やめる。


いま勤めている薬局で
本当に気持ちいいぐらい
仕事の質が上がってます。


この時からかな。
何をしても1つも
動いてくれなかった
私の生理痛が良くなってきたのは。


そして、生理の時に
体に負担をかけたくないので
お手洗いで出せたら
気持ちいいかも〜♡と
思って膣トレをしてます♡


だから、すべて
自分を大事にしてきた結果
今までよりも
楽な生理が来るようになりました。

けれど、じゃあ
いま生理がひどいから
自分を大事に出来てないか?
というとそうではないと思うんです。

できる形で、
自分に優しくしていけばいい^^♪

生理で大変な思いをしている
すべての方に質問です^^

「今朝はどんな食べ物を食べましたか?」

もし生理痛がある方が
Shiori Pharmacyにいらっしゃったら。
まずはこんな質問から始めると思います。


そしてその次に聞くこと。それは…

その食べ物はどんな色をしてた?
その食べ物を買った時
どんな気持ちでスーパーに行ってた?
いつ買ったか覚えてる?

今日の午前中は何回お手洗いに行きましたか?
その時のおしっこの色は?匂いは?
トイレットペーパーを触る時の感触は
どんなだった?
自分の体調がいい時と
よくない時では
体にどんな違いが出る?


この質問たちの裏に
隠されていること。
つまり私が見ていること。
私が見ていきたいこと。

それは、
あなたが
何を思い、
何を感じ、どんな風に
日々生きているのか。


あなたの意識は「いま」
ちゃんと「自分自身」にありますか?^^
ということ。


体と信頼関係を作っていく。
それが「自分自身と仲直り」を
するということ。


症状だけ手っ取り早く
治したくて
よくある健康法にしがみついても
体は絶対に見抜きます。
見抜いてきます。
「自分自身のこと見てくれてないな」
「大事にされてないな」って。

それだけ、
「自分自身と仲直り」を
することって
繊細なことだな、って
思います。

(女性の体はいつだって美しい。)


わたしの場合は
生理の前に
まず自分自身をととのえることから
始まりました。
そして一番大事なことは
「自分ひとりの力で」
どうにかしようとしないこと。
プロフェッショナルな方々の
力を借りること。
(私の場合は依子先生のグレ膣♡)

ブログだから
たくさんのことは
書けないけれど
本当はこの10倍ぐらい
症状すごかったです。笑


わたしもまだまだ
からだと仲直り中。
喧嘩してた時期は
長かったけど。笑


でも体から
見放されなくて
よかったな、とつくづく思います。
どんなときも
わたしが知らない間に
動いてくれてたから。


生理はあらゆるものの始まり。
人生の始まり。
セックス、オーガズム、
妊娠、出産、閉経。


子宮のこと、
膣周りのこと、
そして自分のからだ全身のこと。

私はその全てについて
みていきたいです。

なぜか?
自分の中の内側にある
とんでもなくすごいパワーを
思い出したいから。

みなさんの中にも
必ずあります。
うちに秘めたパワーが。

それを思い出す場所。
本当の自分に還る場所。
それが
Shiori Pharmacyです^^★


長くなりました。
みなさんが自分の体のことを
見つめ直すきっかけになれば
この上なく嬉しいです。


ありがとうございました。

(いくつになっても人肌は安心しますね♡)
(猫だって安心する…にゃん♡)

生理♡” に2件のコメントがあります

  1. 青木 理恵さんのシェアでここにたどり着きました。まさに今まで自分を大事にしてなかったなって思ってます。中学から生理痛がひどかったので20歳前後でピルを飲んでました。なので結婚するまではこれで乗り切ってました。結婚してからは薬を飲まなくても落ち着いていて(でも生理前はイライラするしそれが当たり前だと思ってました)出産後、月経過多になり、内幕ポリープが見つかったにも関わらず放置して(来月手術します)結果、子宮腺筋症にもなってました。ここにたどり着いたのは導かれたのかなって思ってます。(今自分を見つめ直すことをやっているので本当に驚きです。)「あなたの意識は「いま」」って言葉がぐさっと刺さりました。(今を大事にしてこなかったので)もっとたくさんの女性に知ってほしいです。

    1. 小柴美菜子さま
      りえさんの投稿からたどり着いていただきありがとうございます。
      その後、お体の方はいかがでしょうか。手術されるとのことで毎日ドキドキでしょうか^^♡
      「自分を大事にすること」それは時にとても難しいものですよね。でも、少しでもきっかけになれたのなら
      とても嬉しく思います^^♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です