Shiori Pharmacy, 日常

頭痛

皆さま、こんばんは。
Shiori Pharmacy
オーナー薬剤師の
たきしおりです。

4/6のお話会
まだまだお席
ありますので
皆さま、この機会に
ぜひご参加くださいませ^^

お写真はこの間言ってた
美味しいお弁当と
スイーツ♪
旅と食堂kikiさん
Cafe indigoさんです♪
美味しくて
家族でもぐもぐ
食べました♪


さて皆さん
今日はなぜ私が
このお話会を開こうと
思ったのかここに
書きたいと思います。

私が普段お仕事をしていて
特に多いのが
この”頭痛”を抱えて
いる方々です。
年齢は下は小学生から
上はご高齢の方。

皆さんそれぞれ
生活に気を遣って
頭痛が起きないように
しています。

お薬の説明をしている時にも
とても聞くのが
「頭痛の予兆が現れたら」
という言葉。
つまり、
「あ…頭痛がくるな。」
っていうのが
わかった時点で
お薬を飲まれる方が
とても多いと思います。
日常で
あれだけひどい頭痛がきたら
困るから。
仕事にならなしい、
学校も行けない。

そして皆さん
口を揃えて
おっしゃるのが
検査をしても異常がない、
と。

お薬を飲んでも
よくならないんです。
頭痛は「前兆」が
現れている時点で
もう遅いんです。

お薬を飲んだとしても
頭痛が根本から
よくなることは
残念ながら
ありません。


私は、薬局で勤めていて
10代の子が
偏頭痛で悩んでいて
とても悲しくなりました。
これから先、
受験や就職
社会で働くことになれば
多くのストレスに
晒されることになります。
そんな時。
その”症状”と
向き合う方法が
「お薬を飲む」
ということしか知らないと
それでよくならなかった時
体と対話する、
という方法を
することは
ないんだろうな、と
思いました。
とってもとっても
悲しくなったのを
覚えています。

まだ10代だから。
ホルモンが安定していないから。

目に見えないことは
いくらでも
予測ができます。

でも大事なことは
そこじゃないんです。
正しい”答え”を
求めることでは
ないんです。


お薬というのは
気をつけなければ
本当に怖いもので。
どれだけ
臓器に負担がかかるか。
そのお薬が
効いた後に
体から出て行くまで
どれだけ
エネルギーを
使うのか。

気をつけなければ
いけないことは
山ほどあるんです。
そのほとんどは
薬剤師が
知識を総合して
見ていくものです。
そして
こんなにも
大事なことが
正しい知識として
皆さんに
伝わるのは
10分の1ぐらい…
それぐらい
医療機関は
毎日とても忙しい。
とてもじゃないけど
ゆっくり
お話をしている
時間なんて
ないのです。


その昔、
私がまだ偏頭痛で
苦しんでいた頃
とあるお薬が
処方されました。
けれど、
そのお薬を飲むたびに
体のとある部分に
「痛み」が
出ていました。
身内に調べてもらっても
そんな副作用は
出ていないし
書いていない、と
言う…

結局、私は
そのお薬を
やめたのですが
その何年か後に
「副作用」として
私に出てた症状が
追加されていました。
こんなことも
あるんです。
私はびっくりしました。


自分と対話を
するというのは
私は自分の命と
向き合うことだと
思います。
保険薬局では
向き合おうと
真剣な方に
時間が取れない。
そんなジレンマがあり
このShiori Pharmacyを
ひらきました。

体はひとたび
「向き合う」と
持ち主の意識が
自分自身に向かえば
必ず変わってくれます。
必ずです。

そして
自分の「感覚」を
鍛えることによって
自分自身との関係が
変わるので
自然と周囲との
関係も変わるんですよ〜!
経験済みです^^

体はこんなにも
日々、私たちに
いろんなサインを
出して
くれてるんですよね。

なんだか
泣けちゃいます。
うるうる。


このお話会は
安心で安全な場です。
ここでは
何があっても
大丈夫な場所。
たとえ
医療機関で
どれだけ指摘を
受けるようなことも
私のお話会では
”ジャッジ”することは
ありませんので
どうぞ安心して
いらしてくださいね^^♡

あなたの体以上に
大事なことなんて
ないのです。
毎日を
ちょっとだけ
丁寧に、幸せに
暮らせる秘訣♪
息してるだけで
幸せになっちゃうような
そんな毎日が
送れるようになる
お話会♪

皆さまどうぞ
お会いできますこと
楽しみにしております^^

8tumuide@gmail.com
もしくは
こちらのHPの
問い合わせフォームより♪

感じる、をひらく。
ひらく、と変わる♡

お体ゆっくりと
温めて
お休みくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です